空を歩く

アラフォー働くママが、仕事育児家事しながら、生活を快適にする術を探求します。

夫の発達障害について

こんにちは。

当初予定していたブログの趣旨とは違ってしまうかもしれませんが、

今回は夫の発達障害について書いていきます。

 

私の夫は発達障害の診断は受けていませんが、

傍からみていて発達障害の特徴にとても良く当てはまります。

その特徴は、

・失くし物、忘れ物が多い

・やりっぱなしが多い

・些細なことで突然キレる、ものを投げる、つかみかかる

・気に入らないことがあると無視する

・お金に細かい

・興味のない話は聞かない

・挨拶やお礼が言えない

・こだわりが強い

・好きなことへの集中力が半端ない

・予定にないことは不満に思う

・人との距離感が近すぎる

・人の気持ちがわからない

・物語に共感できない

・年齢の割に若く見られる

 

まだ挙げきれてないものはありますが、かなり多いです。

ADHDASDの特徴が合わさっています。

ですので、診断は受けてないものの、

私は夫が発達障害だと思って暮らしています。

 

そんな特徴を持っていますが、夫は会社員としてしっかり働いています。

デザイナーという職種なので、発達障害の特徴があっても、好きなことへの集中力の高さから、成果を出せているのだと思っています。

仕事での人間関係については、自分が興味を持った人とすぐ距離を縮めるので、特に困っていないようです。

育児家事についても、よくやってくれます。

 

では私が夫に対して困っていることはなにか。

一番は、すぐにキレることです。

しかも、大事なときに些細なことでキレやすいです。

家族でお出かけしなくてはならない、

子供に関係するイベントに参加する予定がある、など、

少しイレギュラーな用事があるときに、私や子供の態度や一言がトリガーとなり、

キレて大声を出したり、モノをなげる、モノを蹴る、

子供を突き飛ばす、などの行動にでます。

 

私がトリガーだった場合、その後はたいてい、無視されます。

長いときで3週間くらい無視が続きました。

そのときは、夫は最低な人間だと思いました。

 

冷静に分析すると、大事なとき、というは普通の日常よりもストレスがかかっているのだと思います。

普通の人がワクワクするような感覚のとき、夫の場合はワクワクだけではないストレスが溜まっているのかなと。

 

そんなときに、感情を揺さぶられるようなことがあったり、

予定通りに進まないと、キレる、モノをなげる、というメカニズムになっているようです。

 

それで私がどう困るかと言うと、他の家族が普通に参加できるイベントに参加できなくなったり、夫だけ行かないと言い出したり。

出かける前に一悶着あって、こちらも感情を乱されます。

しかも、キレるときはたいてい、お前が悪い。俺はいつも我慢している。お前とはいたくない。離婚だ。と、勢いに任せてダメージ大な言葉を浴びせかけてきます。

だいたい出てくる言葉は一緒で、どこかで聞いたことのあるような、テンプレートのセリフのように聞こえます。

そうなると、子供のイベントでも私自身楽しく参加する気にはなれません。

 

こんなことが結婚してから何回もありました。

今まで、有料のカウンセリングに1回だけ参加しましたが、それ以外で人に相談はせずにやってきました。

でも、最近も些細なことでキレられ、また同じことの繰り返しになっていて、自分のなかで処理しきれないと思い、

このブログで吐き出そうと思った次第です。

 

同じようなパートナーがいらっしゃる方が、このブログを見てくださっていたら幸いです。

ぜひコメントを残して行ってください。

今後も、夫の発達障害に関する記事について、自分の感情の整理のために書いていこうと思います。

ではまた👍