空を歩く

アラフォー働くママが、仕事育児家事しながら、生活を快適にする術を探求します。

食洗器を購入する前にレンタルしてみた話

こんにちは!空を歩くです😙

今回は、食洗器を購入する前にレンタルしてみた話を紹介します。

 

食洗器の購入を考えたきっかけ

食器洗いの時間を計測してみたら、

4人分の1食分の食器で、15分ほどかかります😥

 

 さらに、うちの次男がぐずっていたり、長男からあれこれ言われているときは、

食器洗いを中断させられることも度々あります。

 

食器洗いが楽になれば、日々の家事がもっと楽になるかと考え、

食洗器の購入を検討し始めました。

 

食洗器が欲しいけど・・・悩むこと

食洗器欲しいと思っても、いろいろと考えてしまいます💦

価格

食洗器って結構高い😨

使い勝手がわからないので、その価格が相当なのかも判断が難しい!!

食洗器の大きさ

食洗器って結構大きいイメージがある!

流し台周りはそこまで広くない!

一度に洗える食器の量

どれだけ食器が入るのか?

運転中の音

食器を洗っているときの音はどれくらい大きいの?

 

食洗器をレンタルしてみました

悩んでも答えはでないので、とりあえず食洗器をレンタルしてみることにしました!

今回はRentioというサイトを使用して、2週間で8千円くらいのレンタル料金でした。

レンタルしたのはSirocaという食洗器で、工事不要でも使える食洗器でした。

我が家は賃貸物件なので、工事が不要なのはとても助かりました!

 もちろん水道分岐工事しても使えるモデルです。

f:id:sora-aruku:20200804113956j:plain

Siroca デザインがかわいいです

f:id:sora-aruku:20200804114039j:plain

Siroca 奥行方向

届いた食洗器を使用してみてわかったこと

工事不要のメリット・デメリット

メリットは設置後すぐに使用できること

デメリットは水を毎回汲んで入れるのが少々めんどくさいこと

やっぱり水道分岐の工事をしたほうが楽に使えそうです。

食器の配置の仕方にコツがいる

説明書には食器を入れる向きは記載されています。

でも、食器の形や大きさは様々なので、

実際使ってみて初めて、食器の配置にコツがいるということがわかりました。

 そして、食器の形によっては、

どうやって配置してもうまく洗えないものもありました。

きちんと配置できていれば、手洗いと同じくらいきれいになります。

購入前にわかってよかったです。

全部食器を入れるのは難しい

食洗器に食器を全部入れて洗える!と考えがちですが、

1食分でも4人分の食器では難しいです。

うちの場合は、半分は食洗器、半分は手洗いという感じでした。

もし全部の食器を食洗器に入れたいのであれば、

2段に食器がおける食洗器など、容量の大きいモデルを選んだほうがよさそうです。

そして、フライパンやボウルなど、大きめの調理器具は、

今回の食洗器には入らなかったです。

音はそれなりに大きい

運転中の音はそれなりに大きいです。

キッチンの隣がリビングなのですが、テレビの音は少し聞きにくくなります。

故障かな?でも交換できました

使用して3日目くらいに、なぜか食洗器が運転しなくなってしまいました。

サポートに連絡したところ、すぐに交換の手続きができ、

次の日には同じモデルが届きました。

こういう対応ができるのは、レンタルの良さですね。

 

食洗器のレンタルが終わって考えたこと

今回、実際にレンタルしたことで考えたことは、

・食洗器は便利だから購入を検討したい

・今回のモデルよりも、大きいモデルがいい

→できれば2段式のものを選びたい

・工事不要は楽ではあったが、水汲みが面倒だったので、

 水道を分岐させる工事は必要

→賃貸物件なので、事前に不動産会社に連絡が必要です

 

最後に

我が家では、現在、食洗器購入を前向きに検討しています😊

食洗器など、買うと高い電化製品などは、一度レンタルすると、

良いところも悪いところも確認できるのでオススメです✨